人気ブログランキング |

2008年 06月 11日 ( 1 )

ブログについて

ミシェルさんが「ブログについて」書いておられたので、
私も載せてみたくなりました。

ちょうど数日前に、お楽しみのブログめぐりをしていて、
とーーーっても素敵な言葉に出会ったのです。

Le Bol et Sucre」のシュクルさんのブログ。

2008年の4月10日の「ブログ歴半年。」より
(シュクルさんにお願いして、載せる許可をいただきました♪)

なぜ書くのか、

この間読んだA.S.バイアットの本に
その答えとしてまさに言い得て妙の下りがありましたので
ここに書き留めておこうと思う


『生活の中で気付いたことを
(たとえ有りきたりに、あるいは退屈に見えたとしても)
 書き留める事が基本的な修練なのです。
 こうして毎日書き続けていけば、2つの効果が期待出来る。
 一つは文体が柔軟になり、観察が正確になる事。
 もう一つは、書き続けているうちに、この世には退屈な対象などは存在せず
 物事には総て、独自の面白さがあるのだと判ってくる。』


私はこれを読んで、本当にその通りだと思いました。
そうよ!ここなのよねって。


日々の暮らしは単調で、 繰り返しで。
見つめようとしなければ「ただ何となく」毎日が過ぎてゆく。
でも、ある時はドラマティックに
またある時は画家になった気分で
お皿1枚、その場の情景、空間、出来事を見ようとすれば
日々の暮らしは劇的に変わるのではないかな、とどこか思っているのであります。

何でもない日常を文章や画像にすることで、自分の感じ方や幸せの対象や
考えていることの整理にもなり、いつもの日々がちょっと特別に思えたり
そして「書くということ」も習慣になる。
「書く」という事は美しい。例え愚文にしても。
ブログの楽しさはそういうところにもあるかも、
それに毎日たくさん(!)見て下さる方もいる。。。


まさに直球、ストライクで納得!!
自分の気持ちがさわやか~に整理出来たので、
新たに頑張ろう、と思えました。

そしてシュクルさん、ものすごくお花とアンティークのカフェオレボウルを愛しておられて、特にお花の愛で方は私も見習いたいところ…。
今どんどん過去記事にさかのぼっているところなのです。
私もカフェオレボウル、買ってみようかな~と思ったりしています。

いろんな方の人生に触れるこの機会を
有難く有難く大切にして、自分の糧にしていきたいと思います♪

(シュクルさん、掲載の許可をいただき、有難うございました!)

d0148063_991655.jpg

by rose7win | 2008-06-11 09:10 | 雑記